個人ホームページのSEO対策における更新頻度

###Site Name###

僕は数年前から個人ホームページを幾つか運営しています。


個人ホームページのSEO対策で力を入れている点は更新頻度です。

サイトのテーマに関する新しい情報がリリースされたら、すぐにホームページ内に情報を付け足します。

ホームページは一度作成したら後は放ったらかしにされる方が多いのです。

僕からすると勿体無いです。


ホームページはブログと異なり、頻繁に更新しなくても検索順位が急落する事はありません。

しかし、半年、一年、数年も放置していれば話は別で、やっぱり順位は下がりますしアクセスも減ります。



よって、最低でも最新情報の差分だけは埋めておく事をおすすめします。

実際、ちょっと新しい情報を付け足すだけで検索順位が向上する事がありますし、アクセスが戻ります。実際、個人ホームページで毎日常に新しい情報をコンテンツ化させるのは難しいです。

このような場合に便利なのが、記事だけ外注するといった方法です。

費用については、外注先によって異なりますが、記事を外注する事で、管理側の時間のコストを大幅に抑えられます。
これなら新しいページを1から自分で作成するより、容易にテキスト量を増やせます。



毎日とまではいきませんが定期的に新しい情報をリリースする事も可能です。


SEO対策は昔と比べ内部対策が重要視されてきています。
個人ホームページのSEO対策、それも内部対策でお困りの方は、このような施策を実践すると良いかもしれません。

上位表示キープが必須ならコストをかけて外注、それ以外では新しい情報を適度にリリースしていきましょう。

期待できるエキサイトニュースの特別な情報を載せています。